NPO法人 Mブリッジ>CSR推進室>エシカル推進チーム


□■□ エシカル推進チーム □■□■□

エシカル推進チームとは、県内でいち早く「エシカル」という視点に着目し、

この視点を基に、地域感性化、及び、地方の消費者教育について取り組んでいます。

 

チーム名にもなっている「エシカル」とは、

人や社会、環境や地球に配慮した様子を指す言葉です。

環境に負担をかけず、自然を有効に活用する“オーガニック”や“エコロジー”。

公正な労働と人権を確保し、経済的自立を図る“フェアトレード”や“障がい者雇用”。

いわゆる、「人や環境に優しいコト」をエシカルと指します。

 

エシカル推進チームは、この「エシカル」という言葉を切り口に、“ミエのステキ”を発信します。

見慣れた景色の中に隠れた“ミエのステキ”を伝えることで、

今まで見えていなかった魅力や関心を生むことや

地域特有の産業や資源に新たな価値を見出すことができ、

そして、

地域活性化や地方の消費者に向けた新しい消費基準(エシカルという視点)の

提案の行たいと考えています。

 

□■□ 2012年から活動紹介 □■□■□

三重のステキ発見!観光ポータルサイト ミエシカル

三重のステキ発見!観光ポータルサイト ミエシカル

三重県のエシカルを中心に、エシカルに関する情報を発信しているサイトです。

 

日々の暮らしがよりHappyになるエシカル情報をお届けするこのサイトは、

ただ商品を消費するだけでなく、商品を選択する上で、

 ★肌に触れるものは少しでも優しいものがいい

 ★体に取り入れるものはできるだけ自然なものがいい

 ★どこで誰がどんな風に作ったものかわかるものがいい

 ★オシャレなだけでなくちょっとだけ社会貢献になればいい

 ★人にも環境にも配慮しているオーガニックやフェアトレードなものがほしい

という自分を大切にするGirlや家族を思いやるMama、

そして、地域や社会に思いやりをもっている方にオススメ!!

 

 内容は、

 ・無農薬野菜を使ったカフェや体に優しい食材を使う子連れでもいけるお店

 ・使う人に優しい素材でできた商品や天然素材を使ったアクセサリー

 ・人や環境にやさしく配慮されたイベント

など、生活に密着した情報をお届けします。


エシカルに関する講演

●平成25年

 「生活協同組合コープみえ」様で行われた理事会勉強会にて、

 “エシカルとは”について講演

 

●平成26年8月

 熊本県全域の中学の家庭科の先生140名に向けて行われた勉強会にて

 “エシカルのこれまでとこれから”というタイトルで講演

 第1部は、これまでの背景についてを、Mブリッジ理事長の米山が、

 第2部は、エシカルとは何か、なぜエシカルが必要といわれるように

 なったのかの背景や社会の流れについて、具体的な事例やクイズをいれながら、

 Mブリッジ エシカル推進チーム統括マネージャーの安原が講演

 

●平成26年10月

 消費者庁 消費者教育推進会議にて、

 “消費者が作る消費者のための地域情報誌

  ~地域性×エシカルで育む消費者教育~”について講演

                                           など

 

※講師依頼は、「Contact & About Us」よりお問い合わせください

 


三重のステキ発見 観光ガイドブック Miethical  (平成24年4月~平成25年3月まで)

三重のステキ発見 観光ガイドブック Miethical」とは、

三重県内に隠れている素敵な商品・スポットなどを、

「エシカル」という新しい切り口で紹介し、三重のステキを伝え、

県内を観光してほしいと思い、製作した冊子です。

 

見慣れた景色の中に隠れた“ミエのステキ”を伝えることで、

今まで見えていなかった魅力や関心を生むことや

地域特有の産業や資源に新たな価値を見出すことができ、 

そして、県民の県内観光促進を行いたいと考えています。

ちなみに、”ミエシカル”とは三重+エシカルからなる造語です。


三重の本物を巡る旅 エシカルツアー ~みんなで潜入!工場見学!!~  (平成25年4月~平成26年3月まで)

人や環境や社会に配慮した商品を作っている県内の会社・お店を巡る見学ツアー、

三重の本物を巡る旅 エシカルツアー」を実施しました。

 

このツアーは「学び、交流し、体験する観光」を目的とし、

参加者に、三重のエシカルな企業の現場を見学・体験していただきました。

生産者の思いや、商品が出来上がるまでのストーリーを知ってもらうことで、

本当に良いモノに出会い、その魅力を知っていただきたいと思います。

コンセプトは、

普段は、きれない服をきてなかなか見れない現場に足を運び、見て、聞いて、感じて、

三重の本当の魅力に出会うことでした。


地域を想う 「地域情報誌 ミエシカル」 (平成25年4月~平成26年3月まで)

地域情報誌 ミエシカル」は、

三重県内にある、ステキだけどこれまで光が当たらなかったモノやコトを、

エシカルという視点で再編集し、読者に情報を届けることをコンセプトにした雑誌です。

 

内容は、体にやさしいカフェやスイーツの紹介をはじめ、

私たちの栄養素である野菜を食べる人にも作る環境にも

こだわって作られている生産者を直撃インタビュー、

そして、県内のアノ企業の裏側をレポートというような生活に密着したものです。

 

今後を担う学生や市民自らが、県内の魅力ある商品・お店などを

「エシカル」「コミュニティ再生」「地産地消」

の3つの視点から再編集した、新しい切り口が特徴です。